マンションフローリング施工方法について

0800-200-3308

マンションフローリング施工方法について

マンションフローリング施工方法について

RC造(鉄筋コンクリート)のマンションの床はコンクリートスラブです。フローリングを貼る際

は、下地調整をしたコンクリートスラブに接着剤で直接貼る「直貼り工法」があります。

直張り工法

主に鉄筋コンクリートの床スラブ上に接着剤にて施工。遮音性能を高める特殊緩衝材のついた遮音

木質床材を貼る方法です。

直張り説明図

 

 

 次に、配線・配管スペースを床下に持たせる「二重床工法」があります。

二重床工法

二重床工法とは、鉄筋コンクリートスラブの上に、パーティクルボードなどのパネルと、それを支持

する支持脚によって床下地を構成しています。その上にフローリングを施工する方法です。支持脚は

高さ調節が可能ですので、段差のないバリアフリー住宅の設計にも最適です。さらに、床先行工法で

せこうするとより遮音効果を高めることがあります。無垢フローリングを施工する際は、弊社では、

こちらの施工方法を進めさせて頂きます。

他にも、遮音マットを使った施工方法もありますが弊社では、直貼り工法か二重床工法で施工します

news

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
箕面リフォーム資料請求